歌謡曲とアコギの関係を紐解くアコースティック・ギター・マガジンVol.101が7月26日(金)発売!

2024年7月26日(金)発売の『アコースティック・ギター・マガジン 2024年9月号 Vol.101』の特集は、70〜80年代のポップスとアコギの関係性を紐解く、「魅せられて、歌謡曲」。表紙は野口五郎が飾る。

アコースティック・ギター・マガジン 2024年9月号 Vol.101

近年は“和モノ”というくくりで若い音楽好きにも注目されている、70〜80年代の歌謡曲。ゴージャスになっていく歌伴サウンドの中で、アコースティック・ギターがどのような存在であったのか、それを支え続けた名手たちの回想録などから、歌謡曲とアコースティック・ギターというテーマで深堀りしていく。

インタビューには野口五郎、松崎しげる、瀬尾一三らが登場。さらに機材特集では、当時のアコースティック・ギター・シーンで必要とされた“エレアコ化”の歴史についても掘り下げていく。WEB動画連動の奏法特集は、松井祐貴によるソロ・ギター・アレンジで歌謡曲の名曲をカバー!

紙版には特別付録として13曲の名歌謡曲を収録した歌本「AGM SONG BOOK Vol.15」が付属。

また、本誌101号目という折り返し地点を迎え、ニューギア・サウンド・チェックの試奏者に井草聖二を迎えて再出発!

そのほか、収録コンテンツは以下のとおりだ。

CONTENTS

魅せられて、歌謡曲
〜アコギ目線で紐解く、70〜80年代ポップスの魔法

ほか

うるわしのエレアコ黎明期
〜歌謡曲/ニューウェーブ・シーンを彩ったエレクトリック・アコースティック

名曲がいっぱい! ソロ・ギターで愉しむ歌謡曲feat.松井祐貴

INTERVIEW

EVENT REPORT

連載セミナー 見直してみよう!アコースティック・ギター基本の”キ”

ショップ・レポート Tripper’s Guitars

連載

【リニューアル】ニューギア・サウンド・チェックfeat.井草聖二

特別歌本小冊子 AGM SONG BOOK Vol.15


アコースティック・ギター・マガジン 2024年9月号 Vol.101

アコースティック・ギター・マガジン2024年9月号 Vol.101

SNSでシェアする

アコースティックギターマガジン