ブラジル音楽の巨匠、ジルベルト・ジルが16年ぶりの来日公演“Aquele Abraço Japan Tour 2024”を9月に開催

50年以上にわたりブラジル音楽を牽引してきた巨匠、ジルベルト・ジルが、16年ぶりの来日公演“Aquele Abraço Japan Tour 2024”を2024年9月に開催する。会場は26日(木)がロームシアター京都メインホール、27日(金)が東京・めぐろパーシモンホール大ホール。

ジルベルト・ジル

1960年代、盟友カエターノ・ヴェローゾとともに“トロピカリズモ”の中心的な役割を担うなど、キャリアを通じて先進的な活動を続けてきたジル。近年も2枚のアルバムをリリースするなど、80歳を迎えた現在も進化を続けている。

ジルベルト・ジル

ツアー名の“Aquele Abraço(アケリ・アブラッソ)”は、ジルが1969年にリリースしたヒット曲のタイトル。ファミリー・バンドで編成される本ツアーでは、これまでにリリースしてきた名曲の数々を本人と息子、孫たちがともに歌う予定だ。

ブラジル文化ならではの“家族の絆”が感じられる、アットホームなコンサートになるに違いない。

ジルベルト・ジル

公演情報

◎スケジュール

  • 2024年9月26日(木)/京都・ロームシアター京都メインホール
      18:00開場/19:00開演
    • VIP席:20,000円(税込)
    • SS席:15,000円(税込)
    • S席:12,000円(税込)
    • A席:8,000円(税込)
    • B席:5,000円 (税込)(B席は4F階段のみのアクセス)
      ※未就学児入場不可
      ※車椅子席あり
  • 2024年9月27日(金)/東京・めぐろパーシモンホール 大ホール
      17:30開場/18:30開演
    • SS席:14,000円(税込)
    • S席:11,000円(税込)
    • A席:8,000円(税込)
    • B席:5,000円 (税込)
      ※未就学児入場不可
      ※車椅子席あり

◎関連リンク
 https://www.gilbertogil2024.jp/

SNSでシェアする

アコースティックギターマガジン